2019.3kurimoto500

光は闇の中に輝く
~ 失意の中で手にした希望 ~
オカリナの調べと聖書メッセージ
Spring Gospel Meeting

2019年3月3日(日)
午後2時から
無料です

メッセージとオカリナ演奏: 栗本 勝久・加世味夫妻

プロフィール
栗本 勝久
昭和24年生まれ。高校卒業後、アパレルメーカーに入社。昭和46年クリスチャンとして生きていく決意をする。退職後の現在、キリスト集会の奉仕の傍ら、ガイドヘルパー、ボランティア活動をしながら視覚障がい者への支援を行っている。

栗本 加世味
昭和24年生まれ。20歳頃「網膜色素変性症」という難病にかかる。失意の中、聖書メッセージを聞き、クリスチャンとなる。現在、病気の進行に伴い、完全に視力を失うが、同じ障がいを持つ方々と交流を深めている。

今回、盲導犬ウルムと共に参加されます。